忍者ブログ



2017年09月27日

◆[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





2005年05月06日

◆韓国の政治人検索結果で金載圭らが上位占有

「YAHOO!KOREA」で検索していたら、「政治人検索結果」で、金載圭が第2位に上昇している事に気がついた。
 2005年5月1日午前の1位から5位までの結果は以下の通りである。


1位 朴槿惠
2位 金載圭
3位 朴正熙
4位 全斗煥
5位 盧武鉉



 現在、韓国で活躍する政治人士達以上に、過去の人物達が注目を集めているのだ。これは、MBCで放送されている実録政治ドラマ「第5共和国」の影響らしい。
 この件は、一般人が記事を書いて配信するメディアとして話題になった「ohmynews」でも取り上げられている。そこでも紹介されている「NAVER」の
「日間政治人検索結果」は以下の通りである。


1位 金載圭
2位 張世東
3位 車智澈
4位 朴槿惠
5位 盧武鉉
6位 全斗煥
7位 朴正熙
8位 金大中
9位 金炯旭
10位 柳時敏



 かつての軍事政権の中枢にいた人物が半数以上を占めている。張世東元首警司30警備団長や車智澈元警護室長が、主役格の全斗煥・朴正熙両元大統領を抑えて2、3位にランクされている事や、朴正熙の長女・朴槿惠が常に上位に位置している事も実に興味深い。
 金載圭元中央情報部長が第1位に輝いた(?)のは、ドラマ「第5共和国」の他にも、映画「その時、その人々」でも主役格だった影響もあるだろう。

 ちなみに、ココで注目したいのは、第9位に入っている金炯旭元中央情報部長である。朴正熙大統領が暗殺される僅か20日ほど前に、パリで謎の失踪を遂げた人物だ。最近、彼の失踪事件に関わったとされる人物の証言が飛び出している。「金炯旭失踪事件」は、果たして何処まで、その直後の「10.26事件」と関わっているのだろうか。
PR




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

◆「韓察日記」について

10.26事件に関する補足と
MBC共和国シリーズ中心の
韓国雑記的ブログ。更新激少。
リンク&アンリンクフリー。
詳細はコチラ



10.26朴正煕大統領射殺事件




◆新着

金桂元元KCIA部長 (06/12)
検索ワード別の御案内 (05/19)
共和国シリーズOP (10/12)
韓国語辱說集 (06/05)
李厚洛元中央情報部長が死去 (04/11)

◆カテゴリー

未選択(0)
朴正煕軍事政権(11)
MBC共和国シリーズ(24)
12.12粛軍クーデター(6)
音楽(3)
その他(3)
このブログについて(2)

◆月別アーカイブ

2011年06月 (1)
2011年05月 (1)
2010年10月 (1)
2010年06月 (1)
2010年04月 (1)

◆ブログ内検索


◆RSS

RSS 0.91
RSS 1.0
RSS 2.0

◆アクセス





◆Powered by

忍者ブログ
[PR]

©HY 2005-2011